This ExhibitionEvent.html
 

What’s New


──英国が生んだサスペンションの奇才、
           アレックス モールトン博士の実験室から──Event.html
2017.10/21(Sat.)~12/24(Sun.)Event.html

TOPページはリンクフリーです。

バナーはご自由にご活用下さい。


 

アウト ガレリア “ルーチェ” オフィシャルHP サイトマップ

  1. BulletTop 

  2. BulletShop  

  3. BulletAbout  

  4. BulletEvent  

  5. BulletHistory  

  6. BulletAccess 

  7. BulletBlog 

  8. BulletLink


HPではJavaScript、モダンブラウザを使用しています。正常に動作しない場合はブラウザの更新、設定をお願いします。

アウト ガレリア “ルーチェ”

イベント期間中、午前12〜午後6時 休館日 月、火曜 (祝祭日覗く)

465-0053 名古屋市名東区極楽1丁目-5番 オリエンタルビル極楽NORTH2F

Copyright © 1998-2017 auto galleria LUCE Inc. All rights reserved.

当館の入場料金は無料、写真撮影も基本的に全面可能です。

敷地内の駐車場に空きがない場合は、当館東にある極楽パーキングの無料駐車券をお渡しします。

休館日は祝祭日を除く毎週月、火曜日となります。

Official Top Page です。

LUCEのオフィシャルオンラインショップです。

ギャラリー沿革、概要です。

今開催中のイベントの詳細です。

開催中、過去開催したイベントの詳細と高解像度の写真です。

ギャラリーへの交通アクセスの詳細です。

最新情報満載のブログです。

サポーターの皆様へのリンクです。


2017/10/21  Moulton Bicycle & Mini開催です -NEW-
2017/08/01  プロモーションビデオが公開されました
2017/07/29  ヒストリー、フォトアルバムが更新されました
2017/07/22  A PIONEER OF RACING DRIVER “HIROSHI FUSHIDA”開催です
2017/02/11  The Muscle cars 開催です
2016/10/08  童夢 “ゆめ” を “かたち”に開催です
2016/07/09  Dream of The Rotary engine開催です
2016/03/13  Coppa Fioravanti “Concorso d’Eleganza” 開催です
2016/02/20  IL CAVALLINO NEL CUORE 開催です
2015/10/24  The Oily Boy開催です


2009/03/14       アウト ガレリア “ルーチェ” 
                     オフィシャル・ホームページ・オープンEvent.htmlhttps://www.youtube.com/watch?v=LO83Nqt6XR4History/History.htmlEvent.htmlEvent.htmlEvent.htmlHistory/Pages/ROTARY.htmlHistory/Pages/IL_CAVALLINO_NEL_CUORE.htmlHistory/Pages/IL_CAVALLINO_NEL_CUORE.htmlHistory/Pages/JIROSHIRASU.htmlhttps://www.youtube.com/watch?v=LO83Nqt6XR4shapeimage_7_link_0shapeimage_7_link_1shapeimage_7_link_2shapeimage_7_link_3shapeimage_7_link_4shapeimage_7_link_5shapeimage_7_link_6shapeimage_7_link_7shapeimage_7_link_8shapeimage_7_link_9

展示車両
『私の自転車との恋愛関係は、1956年のスエズ動乱に端を発した石油危機ではじまった。私は、サイクリングの高エネルギー効率に目覚めた。 当時、私はミニとして知られる小型自動車の創造者である盟友 アレック・イシゴニスに協力し、革新的サスペンションの開発に従事するというエンジニアとしての最大の幸運に恵まれた。以来40年、今日にいたるまで私の自転車に対する愛情は絶えたことはない。』
───アレックス・モールトン───

 アレックス・モールトンは英国ならではの紳士であり、技術者である。モールトン家は曽祖父の時代にゴム工業で成功し、ウィルトシャー州ブラッドフォード・オン・エイヴォンの町を見下ろす丘の上の17世紀に作られた壮麗な屋敷を住まいとした。
 今回の主人公たるアレックス・モールトンは、ケンブリッジ大学工学部を在学中に、第2次世界大戦下が始まると召集され、ブリストル航空会社において空冷エンジン開発のアシスタント・チーフ・エンジニアとなった。
 戦後は曽祖父から続くゴム会社をエイヴォン・タイヤに売却し、自らは相続した屋敷の広大な敷地にモールトン・ディベロップ メンツという技術研究所を開設した。
 このお城のような屋敷からは、さまざまな研究成果が発信されたが、とくに有名なのは初代ミニに採用されたラバーコーンによるサスペンションであり、新たな発想から生まれた自転車であった。ダイヤモンド型フレームという自転車の定石や大径タイヤ に疑問を持ち、研究開発を推し進めて、独自のF型フレームに小計の高圧タイヤを装着したモールトン・バイクが生まれた。
 ミニが自動車の世界において、革新的な存在として新たなひとつのジャンルを築き上げ、それが多くの人々から受け入れられて、現在でもそのコンセプトやデザインが継承されたクルマが生産されているように、モールトン自転車も、革新的で、しかも多くの熱烈な信奉者を獲得した。

 今回のAuto Galleria LUCEの企画展ではモールトン博士が生み出したミニのしなやかな足回りにも注目しつつ、モールトン・バイスクルのさまざまなバリエーションを展示する。
古きよき時代の名車、
興奮のレース・シーン、
斬新なデザイン・・・
心、掴まれ続けるクルマの魅力・・・
感動を今、LUCEから。
AUSTIN MINI PROTO TYPE 
AUSTIN MINI SEVEN Mk-1
AUSTIN MINI PICK UP
AUSTIN MINI MOKE
MORRIS MINI VAN
MOULTON BICYCLES VERSION
ALEX MOULTON BICYCLE
(1959)
(1961)
(1961)
(1964)
 
(1972)
約30台
Moulton Bicycle & MiniEvent.html