LUCE HERITAGEEvent.html
 

What’s New

TOPページはリンクフリーです。

バナーはご自由にご活用下さい。


 

アウト ガレリア “ルーチェ” オフィシャルHP サイトマップ

  1. BulletTop 

  2. BulletShop  

  3. BulletAbout  

  4. BulletEvent  

  5. BulletHistory  

  6. BulletAccess 

  7. BulletBlog 

  8. BulletLink


HPではJavaScript、モダンブラウザを使用しています。正常に動作しない場合はブラウザの更新、設定をお願いします。

アウト ガレリア “ルーチェ”

イベント期間中、午前12〜午後6時 休館日 月、火曜 (祝祭日覗く)

465-0053 名古屋市名東区極楽1丁目-5番 オリエンタルビル極楽NORTH2F

Copyright © 1998-2018 auto galleria LUCE Inc. All rights reserved.

当館の入場料金は無料、写真撮影も基本的に全面可能です。

敷地内の駐車場に空きがない場合は、当館東にある極楽パーキングの無料駐車券をお渡しします。

休館日は祝祭日を除く毎週月、火曜日となります。

Official Top Page です。

LUCEのオフィシャルオンラインショップです。

ギャラリー沿革、概要です。

今開催中のイベントの詳細です。

開催中、過去開催したイベントの詳細と高解像度の写真です。

ギャラリーへの交通アクセスの詳細です。

最新情報満載のブログです。

サポーターの皆様へのリンクです。


2018/03/12  ヒストリー、フォトアルバムが更新されました -NEW-
2018/03/03  Legend of British Motoring–ASTON MARTIN開催です -NEW-
2017/10/21  Moulton Bicycle & Mini開催です
2017/08/01  プロモーションビデオが公開されました
2017/07/22  A PIONEER OF RACING DRIVER “HIROSHI FUSHIDA”開催です
2017/02/11  The Muscle cars 開催です
2016/10/08  童夢 “ゆめ” を “かたち”に開催です
2016/07/09  Dream of The Rotary engine開催です
2016/03/13  Coppa Fioravanti “Concorso d’Eleganza” 開催です
2016/02/20  IL CAVALLINO NEL CUORE 開催です
2015/10/24  The Oily Boy開催です


2009/03/14       アウト ガレリア “ルーチェ” 
                     オフィシャル・ホームページ・オープンHistory/History.htmlEvent.htmlEvent.htmlhttps://www.youtube.com/watch?v=LO83Nqt6XR4Event.htmlEvent.htmlEvent.htmlHistory/Pages/ROTARY.htmlHistory/Pages/IL_CAVALLINO_NEL_CUORE.htmlHistory/Pages/IL_CAVALLINO_NEL_CUORE.htmlHistory/Pages/JIROSHIRASU.htmlhttps://www.youtube.com/watch?v=LO83Nqt6XR4shapeimage_5_link_0shapeimage_5_link_1shapeimage_5_link_2shapeimage_5_link_3shapeimage_5_link_4shapeimage_5_link_5shapeimage_5_link_6shapeimage_5_link_7shapeimage_5_link_8shapeimage_5_link_9shapeimage_5_link_10

展示車両
 アストンマーティンは、そもそもが伝説から始まった。エドウォーディアン時代(ベルエポック)の若者らしく進取の気性に飛んだライオネル・マーティンとロバート・バムフォードは自転車が縁で知り合ったが、共同でロンドンのサウス・ケンジントンに自動車の修理工場を開き、シンガー代理店の権利を得た。
 ライオネル・マーティンはシンガーをチューニングして、バッキンガムシャー州のアストン・クリントンで行われたヒルクライムで活躍した。そのかたわら自らのクルマの開発を進め、1913年に彼らが造ったクルマはイソッタ・フラスキーニの車体にコベントリー・シンプレックスの1389ccサイドヴァルブのエンジンを載せたもので、様々な競技に出場しながら開発を進めていった。アストンマーティンという車名は彼らが好成績を挙げたアストン・クリントンの地名と、ライオネル・マーティンの名前を組み合わせたものである。
 レースでの好成績のおかげで、アストンマーティンの名前は生産車が生まれる前から、すでに有名になっていたのだ。黎明期のアストンマーティンに関心を持ち、財政的に支えたのは、レーサーとして名高いズボロウスキー伯爵だった。しかし伯爵がイタリアGPで事故死を遂げたので、後ろ盾を失ったアストンマーティンの経営は成り立たなくなった。
 アストンマーティンの名前を救ったのはイタリア人のチェザーレ・ベルテリだった。すでに1500ccクラスのライトウェイト・スポーツカーとして名声を獲得しつつあったアストンマーティンの名前を買い取り、ベルテリもまた高品質のライトウェイト・スポーツカーを開発した。彼の時代にル・マン24時間レースへの挑戦が始まり、世界的に名声を高めた。
 第2時世界大戦後にアストンマーティンの名前と名声を引き継いだのが、デビッド・ブラウンだった。DB1に始まる彼の時代のアストンマーティンは、1959年にはル・マン24時間レースでの念願の優勝を遂げて、当代最高のスポーツカーであることを証明した。
 アストンマーティンは生まれた時から、続いてベルテリ、デビッド・ブラウンの時代、そして、現在に至るまで、高品質・高性能で、目利きで趣味のいい英国紳士たちに支持されてきた。
 今回のAutoGalleriaLUCEの企画展では、ベルテリの時代からデビッド・ブラウンの時代にかけてのクラシック(古典)と呼ぶのにふさわしい歴代のアストンマーティンを展示し、その伝説に近づきたい。
ASTON MARTIN INTERNATIONAL Series1
ASTON MARTIN DB2
ASTON MARTIN DB2/4 Mk3 
ASTON MARTIN DB4 Series5
ASTON MARTIN DB5
(1932)
(1950)
(1958)
(1963)
(1964)
古きよき時代の名車、
興奮のレース・シーン、
斬新なデザイン・・・
心、掴まれ続けるクルマの魅力・・・
感動を今、LUCEから。

──英国スポーツカーの至宝、                  
アストンマーティン 不滅の伝説──
2018.3/3(Sat.)~5/6(Sun.)  Event.html
Legend of British Motoring–ASTON MARTINEvent.html
This ExhibitionEvent.html